2015年03月21日

春分の日 3月21日

2d3a21cf0283710bb847a9dab037b781_s.jpg

国民の祝日に関する法律第二条にて定めらている日本国民の休日

2015年は3月21日が春分の日であるが、法律上では日付は定められていない

例えば、こどもの日は5月5日と定められているが、春分の日は「春分日」と定められている。

春分日とは何か?

春分日とは、天文学的な見地から、昼と夜の長さがほぼ等しくなる日
その日が、春への分かれ目の日ということです。

実際には、昼の方が長いようですが。

よって、ズレが生じ、3月20日から21日ごろ、という設定になる訳です。

ちなみに秋分の日も同じことが起きています。

法律にも、このようなことがあるというお話でした。

posted by ネタ at 05:00 | Comment(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。