2015年03月02日

99c4b98b6eee2682d51d8bdd5cae2b1d_s.jpg

「こよみ」「れき」と読む。

時間の流れをどのように計測するか、表すか、そのルールです。

現在、世界で一般的に使用されているのが太陽暦の1つ。グレゴリオ暦です。
1582年にローマ教皇グレゴリウス13世によって制定されました。

ちなみに西暦とは、イエス・キリストが生まれたとされる年の翌年を元年=1年とするルールであり、西暦=グレゴリオ暦ではありません。

1年を計測するのルールは太陽の動きか月の動き、天体の動きで作られています。

太陽暦・・・太陽の動きで決める
太陰暦・・・月の動きで決める
太陰太陽暦・・太陽と月の動きの併用

また歴史やテレビなどで聞いた事があったりするかもしれませんが、いろいろな暦が有ります。

ユリウス暦、マヤ暦、中国暦とか。

今は当たり前にある時計やカレンダーですが、こんな概念に気付いて、体系を作り上げたなんて、昔の人たちもすごいですね。

そして昔の人たちは、暦のズレに何度も気付き、その度に修正してきたわけですね。
現在の暦が完成しているかどうか、また何かの発見が有るのかもしれません。

世界には新しい暦の提案もあるようです。
調べてみるのも一興ですよ。



posted by ネタ at 05:00 | Comment(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。